講座プロブラムについて

講座内容:
第1部 改善整理コンサルタントアシスト講座
・飲食店の抱える問題
・HACCP(ハサップ)とは
・HACCPの考え方に沿った収納作業について
・飲食店で行う整理収納作業の注意点
・飲食店 改善整理作業の進め方
・定期コンサルティングの進め方

・成果と結果検証、システムの見直しについて

 

第2部 改善整理コンサルタント実践講座
・改善整理コンサルティングの進め方
・実践ワーク
※講座後、修了テストをいたします

 


受講対象者:ハウスキーピング協会 整理収納アドバイザー1級 資格保持者
受講費: 38,500円(税込) 認定料  テキスト代 込み

( お申込み後 振込口座をご案内いたします)
持ち物: 筆記用具 昼食 飲料

受講後、当協会では常に新しい情報を会員に提供し、改善整理コンサルタントの質を維持するため受講後協会に入会していただきます。

※入会金は、受講後納入(年会費不要) 入会等 詳細はこちら

HACCP(ハサップ)  改善整理コンサルタント講座

改善整理コンサルタント協会では、整理収納アドバイザーに必要な HACCPの理論のみを 分かりやすく特化し 講座にいたしました。


◆飲食店向けの整理収納作業に必要なスキルを学び、活動の場を広げましょう!◆

飲食店の整理収納作業を行うには、HACCPという衛生管理の方法に沿って片付けを行う必要が必須になります。

HACCP導入猶予期間として、2020年の6月から2021年の5月末までに、全ての飲食事業者は、厨房及び、その周辺を整える必要が制度化されたので、私達 整理収納アドバイザーが お役に立てる機会が 必ず増えてきます。

依頼が きてからでは遅い!
HACCPの考えに沿った片付け方を「知らなかった」では済まされない状況にあります。
今のスキルに、ほんの少し飲食店向けの整理収納方法を習得すると活動の場を増えます! まだ、どこにもない、飲食店向けの片付け方の講座です。

HACCPの考えに沿った 衛生管理作業を!

◆整理収納アドバイザーと、飲食店の整理収納作業について◆

「食品衛生法が改正され、2020年6月頃から、飲食店の整理収納作業依頼が 増えてくることが見込まれます! 私達アドバイザーも HACCPの衛生管理の知識を持っていないと、飲食店側に不利益を与えてしまいます
なぜなら、食品衛生法に合わない恐れがあるからです。

飲食店側にとって、HACCPの導入とは2018年に15年ぶりに法律が改正され、飲食店は「整理整頓」するところから始める必要性が出てきました。店内を整え、衛生的な状態で調理を行い、食中毒を起こさないように管理することが厳格化されたということです。具体的には、2020年6月から完全施行し~2021年6月猶予期間を終えることが制度化されました。人手不足の飲食店にとって、改善作業は、頭の痛いことです。そのため、整理収納作業の依頼は 確実に増えてくると予想されます。


整理収納アドバイザーの活躍の場が広がります

私達、整理収納アドバイザーのスキルを さらに飲食業界にも生かせる大きなチャンスの時が来ています。「運」はスピードと言います。作業依頼がきた時にすぐ対応できるように HACCPに沿った整理収納作業について学びませんか?「知っててよかった!」と作業にも安心して取り組めます。また飲食店オーナーには「よくご存知ですね」と信頼度もアップすること間違いなしです。

ニーズが高まる前に  ぜひ「改善整理コンサルタント講座」の受講をお待ちしています。
この学びは、あなたの活動の幅をより広く導くものと 私共は確信しております。

また、飲食店からの整理収納作業を ご紹介するパートナーシステムを 検討しています。
せっかく取得した改善整理コンサルタントの資格を生かせるように、仕事の斡旋も 構築中です。
(必ずしも、仕事を斡旋するものではありません)

■ 受講者さまの お声 こちら

飲食店向け 改善整理コンサルタント

❏飲食店向け 改善整理コンサルタントとは・HACCPに沿った食品衛生の5Sの取り組みを理解し改善整理を行います
・飲食店向け改善整理のスキルを持ち、責任を持って行える人を育てます

❏改善整理コンサルタントの役割
・HACCP導入に必要な衛生知識を持ち、クライアントが 改善整理を効率よく行うためのファシリテーターです
・HACCP導入作業が、クライアントの業務全体にも波及し、事業の更なる発展の一助となることを目指します
・フードチェーンの「食の安心・安全の取り組み」に私達、整理収納アドバイザーと 改善整理コンサルタントの 知識 技術を生かし、社会に貢献していきます

 

  HICA Facebook      HICA Instagram